【特集】芸術家を育成!パレットパレードの制作秘話を突撃してきた!

今回はパレットパレードを運営されている、株式会社クレイテックワークスさんのオフィスにお邪魔してきました!パレットパレード開発チームのプロデューサーさんとディレクターさんに、ゲームの魅力や制作秘話をたくさん聞いてきた様子をレポートするよ!
記事の最後にはプレゼント企画もあるのでお楽しみに!

パレットパレードとは


『パレットパレード』とは、芸術が盛んな国を舞台に、キュレーターと呼ばれる職についたプレイヤーが芸術家たちを育てていく育成タイムライズゲーム。詳しくはこちら


オフィスに潜入!

オフィスに伺うと、ゴッホとクールベの等身大パネルにマスコットキャラクターのキャメロンがお出迎えしてくれました!キャメロンは世界に一体しかないぬいぐるみだそうで、とってもふわふわでした・・・!
商品化してほしい・・・!


突撃インタビュー!


それでは早速お二人にお話を伺っていきます!よろしくお願いします!!

ー インタビュアー:パレットパレードを制作するに至ったキッカケは何ですか?

私含め何名かの社員が美術館や絵画が好きで、社内で女性向けゲームの制作の話が出た際に、美術や芸術家をモチーフにしたゲームはありなのではないかと閃いたのがきっかけです。


ー たしかに芸術に焦点を当てた乙女ゲームってなかったですね!反響とかも大きかったのではないですか?

ありがたいことに、リリース前から待っていてくださっていたプレイヤー様にあたたかく迎えていただいてます。SNSを中心に、キャラクターが魅力的だねという声もいただけてたりで、すごく嬉しく思っております。


ー そんなパレットパレード最大の魅力はズバリどこでしょう!

やっぱりキャラひとり一人のストーリーが魅力かなと思います。有名な芸術家の方から、少しマイナーな芸術家の方まで幅広く登場するなかで、ひとり一人が壁を乗り越えて成長していく過程を、史実を織り交ぜながらストーリーが展開していきますので、パレパレがきっかけで芸術家を好きになっていただけたらなと思っています。


ー たくさんキャラがいるなかで、そういったストーリー展開が特に難しかった部分はありますか?

キャラがストーリーに絡んでくるタイミングですかね。 パレパレはキャラクターが多いのはもちろん、芸術家というだけあってみんな強い個性とエピソードを持っているので、どういう展開にしたらキャラひとり一人を覚えていただけて、かつ、そのひとり一人にスポットがきちんと当たるかっていうところで特に悩みました。

社内の方に読んでいただいて、ダメ出しをいただいて、直して・・・の繰り返しでしたね。 あとは芸術家としての成長をどうしたら描けるかっていうところや、実際の史実を現代風にアレンジする作業が苦労しました・・・。ですが、プレイヤー様に「これってあのエピソードなんじゃないか」とか「あの手紙って・・・!」とか気付いてくださっている方がたくさんいらっしゃるので嬉しいですね。
たくさんそういうネタを散りばめているのでプレイヤー様にぜひ全部気付いていただきたいです!


「それがパレパレらしいか」


ー パレパレは主にストーリー中心ですが、ゲームのシステム面でのこだわりってどういうところになりますか?

制作チームが一番大事にしていたのが「それがパレパレらしいかどうか」っていうところですね。芸術家というテーマを僭越ながら使わせて頂いている中で、リスペクトを欠かさないようにしています。そんな中で生まれたのがあのローディング画面の落書き機能なんです。



ー あれは画期的でしたね!最初から「こういう仕様にしよう」っていう構想があったんですか?

実は最初は普通にキャラ紹介とかにしようって話だったんです。でも「本当に他のゲームと同じいいのか」って話が出て、じゃあこの待つ時間も楽しんでもらうにはどうしたらいいかって考えていたときに、「絵が描けたらおもしろいんじゃない?」って声が出たので、実際やってみたら「あ、いいじゃん」みたいな(笑)
あとは冒頭の絵画が動くアニメーションもこだわりの一つですね。

あれは反響ありましたね!

絵画って、芸術家がそこに生きる人々の生活や信仰、その場所で感じた空気感などを切り取られたものなので、そこをプレイヤー様に限りなく感じ取ってもらいたいなって。そのために「よし、絵画をうごかそう」って。
デザイナーの皆にパラパラ漫画を作ってもらいました(笑)


ー パラパラ漫画なんですか?!

そうなんです、大変な作業をお願いしてしまいました・・・(笑)
一個一個ズラして作成していく作業をずーっと延々繰り返してましたね・・・。ルノワールのとか人が沢山いたから特に大変だったんじゃないかな・・・。
途方も無い作業ではあったのですが、デザイナーたちも作品をいいものにしたい一心で作ってくれていました。
そのおかげで、他には無い素敵なムービーを制作できたと思っています。



ー モチベーション維持の燃料みたいなものってありますか?

やっぱりプレイヤー様からの反響であったりとか、あとはこのパレパレを機に美術や絵画そのものに興味を持っていただきたいなって気持ちがあります。社内にもこのタイトルがきっかけで絵画が好きになったっていうメンバーが結構いて、それがプレイヤー様にも広がっていけばいいなと思います。
絵画ってなんとなく高尚で、展覧会にいくにもどんな格好で行ったらいいんだろう・・・。って尻込みしてしまうときがあると思うんですけど、そこの垣根を超えるきっかけにこのゲームがなればいいなと思います。


「史実をオマージュ」


ー パレパレのキャラはみんな魅力的ですが、こだわった点はどこですか?

いろいろありますねそれは!
まず衣装なんですけど、芸術家を現代的にアレンジするために結構絵画のモチーフだったり、元にさせていただいた芸術家の方の服装などをオマージュさせていただいてるところがこだわりですね。
モネとかはわりとわかりやすいのかなと思います。

モネ

ー あっ!このパーカーの絵柄ってもしかして睡蓮ですか?

そうです!あとはジャケットのエンブレムにも日傘をさす女性を使わせていただいたりしてます。
他にも、シスレーは実際の肖像画からのオマージュをいれてます。

シスレー

ー 本当だ!モチーフを衣装に落とし込む作業って大変そうですね・・・

普通に最近流行っている服だからこのデザイン!っていうわけではなくて、キャラの個性とモチーフをどう合わせるかって作業なので普通に服を考えるより大変です
ただ、そこがこのキャラクターたちの売りというか、守っていきたいところではあるので、この先入る衣装にもそういったところはかなり考えています。


ー キャラクターの売りといえば、キャラクターひとり一人にサインがありますよね!あのサインってどうやって考えられたのですか?

やっぱり芸術家なのでサインは欲しいよねって話になって、開発メンバーで史実を参考にしたりしながら作成しました。例えば「パレパレのゴッホならこんなデザインかな」って全員分のサインをデザイナーがノートにすごい量の候補を書いてきてくださって、その中から全員で選んだり。SNS等でサインすごく好評のようでありがたいです。

例えばシスレーは、一見温和そうなキャラなのに字は下手だったり、サインにもキャラの性格などを表現できるようかなり気にして設定したものになります。


ー ちなみに、どのキャラのサインが難しかったんですか?

一番難しいの誰だったかな・・・。でも比較的簡単なのはヴァトーですね。

ああー!(笑)
確かに彼のサインはよく「え?これサイン?」みたいなこと言われてましたね。


ー かわいいデザインですよね!そういえば、Twitterで配布されていたアイコンもすごい・・・印象的でしたが、あのアイコンを作成されようと思ったキッカケはなんですか?

パレットパレードの主人公アオイ(キュレーター)の裏設定に、「絵画やデザインを学んだが自分で描く絵は下手」というのがありまして、プレイヤーの皆様から「主人公の絵が気になる」というお声を頂き、チームで「そうであれば!」と盛り上がったのがキュレーター書き下ろしイラストアイコンのプレゼントを始めたキッカケです。
それまでの通常のイラストなどとはかなり趣が異なるので、私たちだけで盛り上がっていたらどうしようと、一抹の不安もあったのですが、プレイヤーの皆様にも楽しく迎えていただけたので本当に良かったです。多くの方に使っていただけて、TwitterのRT欄が非常に賑やかになり、私たちも楽しませていただきました!(笑)

また、今GraffArt Shopさんでパレットパレードのグッズを販売させていただいているのですが、このイラストが店頭でご購入された方への購入特典にもなっています。
気になる方は、ぜひ GraffArt Shop さんや パレットパレードtwitter などをチェックいただけるとありがたいです!


ー ゲーム内のキュレーターメモで書いてあった設定ですね!制作時に気をつけている事はありますか?

アイコン含め、キュレーターメモの制作のポイントは、素材として作るのではなく、ちゃんとアオイが芸術家たちを見て特徴を捉えようと絵は下手なりに真面目に描いているという視点で制作する事です。
あと、担当者が気を使っていたのは、アオイが描く絵なので上手くなりすぎないようにすることですね(笑)

最後に

プロデューサーさん、ディレクターさん、貴重なお話ありがとうございました!

お話を聞いて、さらにパレパレをプレイするのが楽しくなりそうです・・・!

それだけじゃないよ!さらに今回は、なんとプレイヤー様にプレゼントを用意してくださいました!

え、ええ〜〜〜〜〜!?本当ですか先輩!!!

ソシャラボ公式Twitterをフォロー&特集記事をRTで拡散してくださった方から抽選でファイルと缶バッチがあたるプレゼント企画をご用意!ぜひぜひ奮ってご応募ください!

応募方法ソシャラボ公式Twitter(@sosha_lab)をフォロー&本記事が掲載されているツイートをRT

プレゼント内容:パレットパレード公式クリアファイル一種&缶バッチ一種
※完全ランダムとなります。また、缶バッチはブラインドでのお渡しとなります。

期間:11月28日〜12月6日23:59

当選者の方にはTwitterのDMにてご連絡させていただきます。

パレットパレード

©Claytechworks.Co.,Ltd.